終わり方について話し合う

2015|イベント

神奈川県の井土ケ谷にあるスペースblanclassにて開催されたイベント

 

この日集まった人たちで、この日の集まりの終わり方について話し合うというもの。最終的には話し合って決めた終わり方に従って、この集まりを終わりにすることで、このイベントが終わる。

 

水を飲んでいる最中に、飲み終わることを考える。

猫を飼っている最中に、猫と別れることを考える。

人と話している最中に、話が終わることを考える。

 

「さなか」にいながらにして、その事の終わりを意識することは、一見すると不毛で後ろ向きな考えに陥ってしまいそうだ。しかし、形式的な終わらせ方に流れ着く前に、自ら「終わり方」について考え直す事が重要だと考えていた。

 

実際にイベントを行ってみると、序盤は参加者の「終わり」に関するエピソードや、「終わり方」についての捉え方の違いも話し合いになり、中盤以降には「形式的な終わり方」の必要性についても話がおよび、「あえて一本締めをしてみよう」という提案が出たりもした。

 

終電で帰る人が出てきたりして、ぽつりぽつりと人数が減っていった。残った数人で部屋を出て、夜桜を見ながら川沿いを歩いた。

press to zoom
press to zoom
press to zoom
1/1

クリックで拡大します