共犯者

2012|インスタレーション

ピンクのスカートが壁にかかっている。

両脇には持ち手のついたロープがぶら下がり、下方向へと引っ張ることを指示する矢印がある。

 

そのロープの反対側はスカートの下に垂れていて、先端にはフックがついている。



ロープを引っ張ると、スカートがわずかにめくれる。

しかし片方だけではめくりきれない。

かといってもう一方のロープまでは、あと一歩手が届かない。

スカートをしっかりとめくるには、もう1人の共犯者が必要になる。

 

Accomplice, 2012

A pink skirt hangs on the wall. Dangling beside this garment, are two ropes that have ring-shaped handles tied on one end and hooks tied to the other end. An arrow has also been installed to direct the participant to pull the handle end downward. When pulled, the hook end rises and catches the bottom of the skirt.

 

Although the skirt is lifted slightly, the participant cannot obtain a full view of what is underneath. Only by pulling at both ropes can a person fully peek under the skirt. However this may be, the distance between both ropes is too far for a single person to reach. An accomplice is needed to complete the experience.

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
1/1

クリックで拡大します